カテゴリー
未分類

疲れたときは好きなことをして自分のご機嫌をとります

育児中で好きに出かけることができないため、自分の時間が欲しいと思うときがあります。
日頃よくしていることは、ドラマやお笑い番組を観ることです。
ときめいたり笑ったりすることで、疲れた気持ちを忘れて切り替えることができます。
自分の好きなお菓子を買ってきてドラマを観ながら食べるととても幸せです。

暴飲暴食してしまうときもありますがたまにはいいかなと思っています。
髪を切りに行って気分転換をするときもあります。
美容室のゆったりと流れる時間やおしゃれな雰囲気、香りなどでリラックスできます。
雑誌を読めるのがひとつの楽しみだったのですが、ここ最近は新型コロナの感染拡大防止で雑誌を置いていない美容室が多いです。
ストレスが溜まりすぎてしばらく休みたいというときは、夫に許しをもらって一週間ほど実家に帰ります。
実家では、美味しいご飯を作ってもらえたり子供の面倒を一緒に見てもらえたりたくさん話ができたりと、とてもリフレッシュできます。

新たなことに挑戦するとき、失敗するのが怖く及び腰になりがちです。
緊張しやすい性格も手伝って予期せぬハプニングでイライラし、平穏に毎日を送れないこともしばしばあります。
そんなとき、私は深呼吸をします。
呼吸が浅くなると自律神経が乱れるとどこかで聞いたことがありますが、心に余裕がなくなると、私は息を止めたり吐いたりすることを忘れてしまうようです。
この世界に空気があってなんて幸せ者なのだろう、と感謝しながら息を吐いて吸ってを5回ほど繰り返すと、不思議と心が落ち着き、ポジティブな気持ちが湧いてきます。

とはいえ、深呼吸だけでは全ての疲労やストレスを解消しきれません。
そんなときは、1時間ほどゆっくりお風呂につかります。
お気に入りの香りの入浴剤を入れるか精油を湯船に垂らし、何も考えずにゆっくりその幸せをみしめます。
次第に穏やかな気持ちになって、溜め込んでいたモヤモヤがすっと浄化されます。
こうすると翌日は元気に過ごせます。

美ボディをサポートする骨盤矯正下着!

カテゴリー
未分類

体を動かしたあとの美味しい食事

オフィスワークをしており、基本的には外に出ることはなく一日中椅子に座り仕事をしています。
パソコンとにらめっこなので目が疲れ、肩が固まり、腰がくたびれてきます。
そんな生活をしていると日に日に体がきしんできて動きが悪くなっていくのがわかります。
動かないからお腹もでてきてしまうしとてもストレスになっていました。
生活を変えてくれたのはスポーツジムでした。
走ったり、マシントレーニングで負荷のかかるトレーニングをすることで体のきしみがなくなり、筋肉がつき始め、お腹のお肉も解消されていきました。
一番良かったのは食事がおいしく食べられるようになったことです。
運動していないときは食べるのを躊躇し、そんな気分で食べてたせいか食べても美味しいけど、何か後ろめたく感じていました。
運動後は食べることで筋肉をつけたり回復する手助けとなるのでおいしく食べることができます。
体をリフレッシュさせ食事は美味しくなりストレス解消させてくれます。

退職後、私は専業主夫となり週に3日だけバイトにいっています。
私が専業主夫になったことをいいことに、妻が姑みたに細かな指示命令をしてくるのが一番のストレスです。
特に料理に関しては、妻は「味付け薄くして」「野菜を多めに」「○○が食べたい」などの要求がすごいのです。
息子に尋ねたところ「お母さんよりお父さんの方が料理上手」といううれしい言葉をもらいます。
私のストレス解消は、買い物ついでの散歩です。
近くのスーパーまでは歩いて10分ぐらいなのですが、私は自分の住んでいる地域を中心に日替わりで散歩コースを変え、だいたい3kmぐらい歩いて、最寄りのスーパーまで行っています。
その効果は抜群で、一つ目は妻に対するイライラを和らげることができます。
2つ目は、退職後は運動不足で、体重も増え、血圧や血糖値も高い値だったのが、今は体重も5kg減り、血圧も血糖値も正常値になりました。
今考えれば、血圧が高かったのも、ストレスの要因でした。

脱毛&美容にもうれしい家庭用美容器!